「思いやり」で世界を変えられるとおもいますか?ー突然ですが、街角インタビュー-

今日はオタの聖地、いや、世界中のアニメ・ゲームのファンが聖地と崇める「秋葉原」にやってきました!

夕方17時スタート!

メイド風のお姉さんもチラシ配りにする中、こちらも慈しみプロジェクトのスタンディング!!(負けられない!と勝手に無駄な闘争心を燃やしてみたり・・・・💦いやほんま、無駄やった)

 

さぁ、今日はどんな展開になったでしょう?


さて、街角インタビューの結果はいかに?


さて、昨日の光が丘公園に続き、今日はオタの聖地、いや、世界中のファンが聖地と崇める

「秋葉原」にやってきました!

 

なぜ?「アキバ」?

今日、一緒にやるまなみちゃんが「アキバ」で用事があったから(笑)

特に理由なし。

 

スタート夕方17時。

メイド風のお姉さんもチラシ配りにする中、こちらも慈しみプロジェクトのスタンディング!!(負けられない!と勝手に無駄な闘争心を燃やしてみたり・・・・💦)

 

 

昨日、一回やったけど、やっぱり緊張しますね!!

再び襲ってくる「ドキドキ感( ;∀;)逃げ出したい感、満載♡」

 

「アキバ」は海外の人が多い!との前情報から、英語・韓国語の慈しみカードを事前に準備しました。早速、明らかに旅行者と思われるカップル発見!

 

すぐに止まってくれて、これ何?いいわね!OK~!と受け取ってくれました。

一緒に今やってみませんか?とのお誘いは「今はダメね・・」とのことでした。

観光中にありがとうございました!

 

その後、「一緒に慈しみ練習やりませんかー?」と声かけ続けるが、

サササーーーーと去られる。

「あのッ」「イツっ慈しみれっ」「アッ」文章どころか、名詞にもならず。

 

夕方17時は会社帰り、みんな急いでる、比較的のんびりした人に声をかけてみる。

立ち止まってくれて一緒に写真をとってくれたのは、ベルギー人と中国人のお二人でした!


「思いやりで世界を変えられると思いますか?」


「慈しみ」っていう言葉に興味がないのか?「怪しさ満開」なのか?

どっちかわからないけれど、とにかく足を止めてもらえないので、作戦変更!

 

ベルギー人の方とお喋りしていたときに、「慈しみで世界を変えられるって思います?どうですか?」っていう質問が自然に出てきて、彼は「・・・うーん、どうかな?」って言っていたのだけど、これいい質問かも!!って思い、「突然!街角アンケートへ切り替え!」

今度は、「突然、街角アンケートなのですが・・・ちょっとお時間いいですか?」と声をかけてみると、「えっあっはい・・・・」的に足を止めていただきました。

 

サラリーマン、女の子2人ぐみ、OLさん、中国人の王さん。

 

みなさん、それぞれの答えは、

「・・・・・たぶん、できるとおもいます。でも一人や二人じゃダメかな。たくさんの人数でなければ難しいと思う」

「思いやりで世界は変えられるとおもいます、人間が作っている世界だから、人間が変わればできると思います」

「なぜかは説明できないけど、思いやりで世界は変えれるって思うね・・・」

 

4人の方に「思いやりの気持ちをどんなときにでも作れるカード、慈しみカード興味がありますか?」と質問してみました。

 

この4人のうち、2人が「慈しみカード」を受け取ってくれました。

 

 

「アキバ」の夜、いい夜でした!

もっともっと、街角アンケートしてみないとわからないけれど、

みんなどこかで信じている。人が変われば、世界も変えられる。

 

全く見知らぬ人との、ほんの数分のやり取り。

そして、世界は変えれる、思いやりの気持ちを増やせば!

というお互いの信頼に触れることができた。

 

慈しみ101人プロジェクトで私たちの意図は2つ

①慈しみの気持ちを増やすこと

②慈しみ・思いやりの気持ち、自分の心の持ちようで世界を変えていけるという希望を発信すること。

 

世の中、不安なことや未来の希望が見えないこともたくさんあるけど、

一緒に未来を変えていけるのだ!!

 

今日は4人の慈しみが増えたので、100人-4人=96人!