「教え込み」から自由になりませんか?

.**。..**。..**。..**

人生は「他人の教え込み」でできていると考えたことはありますか?

両親や育った環境、教育、社会の中で意識的・無意識的に関わらず、いつの間にか「物事はこういうものだ」「わたしはこういう人だ」「わたしの能力はこいうものだ」と信じ切ってしまっています。それはあなたが選択した考えでなけらば、「教え込まれた信念」です。

「教え込みから自由になりませんか?」

.**。..**。..**。..**


「透明な信念」って何ですか?


さて、「教え込みから自由になる」というタイトルですが、

アバターの教材「アバターの道」のプロローグではこんな風に紹介されています。

*******************************************

 

 「あなたが生きている人生は、誰か他人の複製です。他人からの借り物と意識されない影響が、寄せ集まって出来上がっています。このとことを認識すれば、本当にそれが見えれば、精神的装飾とは無縁の何か、つまり新しい自己が目覚めます。この新しい自己のことを「私がいる」ともいえます。

この言葉ではいい表せない魂ーつまり本物の<あなた>が自分の可能性を探求したいという気持ちとともに目覚めるのです。」

 

 *******************************************

最初の二行

「あなたが生きている人生は、誰か他人の複製です。

他人からの借り物と意識されない影響が、寄せ集まって出来上がっています。」

 

これはしらずしらずのうちに「考えを教え込まれている」

(アバターでは「信念の教化」という言葉をよく使いますが)

人生とはその「教え込まれた寄せ集めで出来あがっている」ということです。

※「教え込まれた信念」については過去のブログレッスンをご覧ください。

●ブログ☆レッスン3「意識にも設計図がある→「設計図を自分で書こう!」

 

 

今日は、この「教え込まれた信念」(思い・感じ・考え・観点)の中でも「透明な信念」という観点をご紹介しますね。

「信念」(自分の信じていること・考えなど)を探求することを紹介してきましたが、

信念の中には「透明(自分では気づいていないもの)」なものと「そうでないもの(既に自分では知っているもの)」がある、というのは新しい視点ではないですか?

 

 

透明な信念は「メガネ」を例に例えるととってもわかりやすいです。

私たちは物事をありのままに知覚するのではなく、自分の「解釈」「価値判断」「評価」「信念」を通してみています。

まさしく「色眼鏡」をかけて『自分の信じ込んでいる通りに「物事」「人」「現実」「経験」をみているのです。

 

この信じ込んでいること・考え・解釈・価値判断はどこから来ているか?というと自分の意識の設計図(青写真)など知らず知らずのうちに「教え込まれた考え」が多いとおもいます。

 

アバターは「この教え込まれた信念」「教化から自由になる」ためのコースです。

 

「透明な信念」とはあまりにも当たり前に信じ込んでいて、疑いの余地がなく、そのようにしか考えられず、そのようにしか目に映らず、そのような経験ばっかりをする!というようなものです。

 

メガネでいうと「メガネをかけていることすら忘れてしまっている・・・」

というくらい自分自身そのものになっている状態です。

 

 

ここで、ちょっと実験をしてみましょう〜!

 

 

例)「不愛想な人は怖い」

 この赤いメガネが「不愛想な人は怖い」という信念のレンズだと想像してみてください。

このメガネをかけて人(これは猫ですが・・(笑)を見るのです。

この信念をもっている人は、もしかしたら何か幼いころの出来事で恐怖から受け取った印象で、この「信念」を採用し、「このメガネ(フィルター)をかけて人をみるようになってしまった」

そして、同じような人を「不愛想な人として投影し、怖い」と印象づけてしまう、ということを人生で繰り返す。またそういう人、人間関係を引き付ける。ということが起きていることが多いとおもいます。

 

 

 

今後とは「不愛想な人は孤独な人だ」という信念レンズに変えてみましょう!

「不愛想な人は孤独な人だ」というメガネで人(猫)をみると・・・

いかがでしたか?同じもの(猫)でも印象が変わりましたか?

 

「透明な信念」の致命的なところは、「自分では気づいていない」つまり「透明」なため、

それが自分の人生の足を引っ張っているとうことすら思っていないことです。

 

「わたしは○○な人で、こんな自分が嫌い、だからこれを変えたい」というのは既に気づいている、知っている、透明ではありません。

既に知っている信念を変えることもできますが、アバターの本当にオモシロイところは、

「透明になっている信念」を浮かびあがらせて自分で「信念を変える方法(テクニック)」を学んで自分で変える(信念を消滅させたり、創りだしたり)ことでできることです。

 

自分の信念を変えると、自分の人生で経験することも変わりますし、現実を変化させることも可能になります。

 


どうやってアバター(R)を学べますか?


.**。..**。..**。..**

「あなた」と「あなたの人生」に対するものの見方を増やしてみませんか?

アバター無料体験ーインフォアワーへのご招待ー

**。..**。..**。..**。

 

 

さて、透明な信念は実際にはコースの中で探求する内容なのですが、自分の<信念ー信じていること>を探検する信念フィルターの練習がアバター無料体験で実際に探検することができます!

 

●無料体験はこちら👉無料体験ーインフォアワーの詳細

 

他、アバターを知るには以下の「アバターを学ぶ3つの方法」のうち、ご自身の始めやすい方法からスタートしてください♬

 

 

●アバターSTRT☆UP「アバターを学ぶー3つの方法」はこちら👉

 

**。..**。..**。..**。**。..**。..**。..**。

 

 

TOPへ ひとつ前のブログへ 次のブログへ

 

 

avatar®リサーフェシング®は、スターズエッジ社の登録商標です。全ての権利は同社が保有しています。このサイトの掲示は私個人の意見であって、スターズエッジ社の立場や意見、戦略を代弁するものではありません。