入社3カ月で解雇宣言されたダメ営業マンの再チャレンジブログー結果を手放す勇気。

そうそれでも「結果」で評価される仕事。

目標を意識しながら、お客さんと繋がると、自分の売りたいという意識が優先されてしまう。

 

『結果を得るために何かをする』って当たり前のようなのだけど、これって本当に正しいことなのだろうか?


結果を手放すことは「いま ここ」にいること。


そうそう、それでも「結果を出さねばならない」「結果で評価」されるという、仕事。

 

目標を意識しながら、お客さんと繋がると、自分の売りたいという意識が優先されてしまう。

 

「目標、結果を創る」という意図を忘れてしまうと、

これでは仕事にならない・・・

自分は全然ダメなことをしている・・・・

 

こんな葛藤やジレンマが続いていた。

 

 

『目標をもって、計画をたて、実行し、結果を創る』

これって当たり前のこと、いろんな本にも書いてあるし、ものごごろついたときから自然に信じてきていたこと。

 

『結果を得るために何かをする』

これって当たり前のように信じているけど、本当にこれが正しいのだろうか?

これのいいところは確実にステップを踏めることだけれども、

この当たり前に信じていることで自分の邪魔になっていることは何だろう・・・・?

 

自分の目標のために、意識的にも、無意識的にも相手を購入するようにコントロールしていないだろうか?

 

こんな迷いの中、ある映画のワンシーンからヒントを得た!!

 

友達が主催していたイベントで「映画」をみて感想を分かち合おうという映画上映会に参加したときのこと。

 

そこで上映されていた映画「LIFE]

 

廃部になる雑誌の編集部にいる社員と、秘境を飛び回り写真を提供していたカメラマンと、人生についてのお話。

 

わたしが閃き💡を得たシーン。

 

写真のカメラマン「ショーン」がヒマラヤに生息する希少価値の高い「ゆきひょう」の撮影を行っていたシーン。

 

確実に出会えることも限らない自然の生物、何日もかけて「ゆきひょう」が現れる瞬間を待っている。

「ゆきひょう」を撮影することが彼の仕事であり、彼の結果、お金につながること。

これが「結果を得るための彼がしている行動」

 

そして、「ゆきひょうが現れた瞬間」

あまりにも神秘的な「ゆきひょう」の姿に魅了され、カメラマンのショーンは

「美しいものは注目を嫌う」といって、「ゆきひょう」のために撮影しなかった。

 

上の写真がこのシーンなのだけど、「ゆきひょう」との出会いと言葉のないコミュニケーションが行われていた。

 

映画とはいえ、これがプロフェッショナルだなと感激した。

 

はるばるヒマラヤまでいって、何日も撮影するために滞在して、やっと自分の目標を達成するチャンスが目の前に現れた!

なのに、それを全て手放した。

 

それで彼が得たものは何だったんだろう?

 

もし、自分の成果や利益のために撮影していたら、彼の仕事の価値を冒涜するようなことになるんだろうな・・・・・

 

彼は、自分の成果や、結果や利益よりも、「自分の人生の大切にしていること」を「大切にしたんだろうなぁ」

 

とにかくこのシーンに感動して心を奪われたのでした。

そのとき、インスピレーションが降ってきた!

 

「いま ここ 」この価値だ!

 

わたしにとって人生で何より大切にしたいのは、

「わたしはまさしく ここにいる あなたとともに」

 

これは、アバターマスターコースを紹介する言葉なのだけど、

「今ここ つながり」 の価値をもっともっとみつけよう!と静かなワクワクとともに翌週を向かえた。

 

 

翌週、「いま ここ 繋がり」を大事にして、いつもやっているように繋がった。

アバターのサポートのときはひたすら相手の意識の中にあるものを発見するために、この技能を使う)

 

そうしたら繋がりの中から、インスピレーションが浮かんでそれを提案したら、完全にオススメする意識を手放したら、(ていうか忘れていた)最後には商品の購入につながった!

 

そうか、世の中的には、『目標をもって、計画をたて、実行し、結果を創る』

が大切で、成果をあげるよい施策なのだけど、

わたしは学びの中から、わたしの施策を見つけよう!

 

もしかしたら、数字の目標を決めることって、わたしはには必要ないし、

時代的に古いのかもしれないと直観的に思った。

 

 

結果を手放すのは、ちょっと怖いのだけど、それより、「いま ここ」

相手の成功やニーズに沿ったものを提供したら売れる、というそんなテクニック的なことではなくて、

そこにある「繋がりや愛情」みたいなものを増やしていきたい♡

 

 

わたしの新しい目標とテーマが見つかった💡

 

 

次は「運の悪口をいうことー嫉妬、競争、相手の失敗を願う、なんて性格の悪い?運を敵にしていたことに気づく」

について語ります❤


自分を変えることのできるアバターって何ですか?


アバターを知るには以下の「アバターを学ぶ3つの方法」のうち、ご自身の始めやすい方法からスタートしてください♬

 

アバターSTRT☆UP

「アバターを学ぶー3つの方法」はこちら👉

 

 TOPへ ひとつ前のブログへ 次のブログへ