入社3カ月で解雇宣言されたダメ営業マンの再チャレンジブログ【結果へのプレッシャー恐れの正体とは?】

【数字目標という結果を出さねばならないこと】

 

このどこからともなくやってくるプレッシャー

 

このプレッシャーからくる「恐れ」「強迫観念」

 

はじめのうち、このプレッシャーは「まわり(外側)」からやってきていると思いこんでいました。

 


プレッシャーへの「恐れの正体」は何ですか?


入社3カ月で解雇宣言されたダメ営業マンの再チャレンジブログシリーズ3話目。

「ダメ営業マン」、いや、「営業レイディ♡」(どっちでもいいか・・)とは、わたしのことですが、

これから逃げたくて逃げたくてたまらないこと、

 

【数字目標という結果を出さねばならないこと】

 

このどこからともなくやってくるプレッシャー

たぶん、これをモチベーションに変えてやれる人もいるのだと思う。

でもわたしの場合は、プレッシャーに弱くて、自分をいつも潰してしまう。

 

自分の得意分野なら、「よし、頑張るぞ」になるかもしれないが、

「苦手分野」さらに、【結果を求められている】だけで、

緊張で身体がこわばって、呼吸も浅くなる。

気分も落ち込む・・・・・・・・・・・。

 

 

 

(笑)

 

いやいや、この深刻度合いはリアルなんです。

 

 

この次なるハードルを超えるために、「自分の意識の内側」を調べてみました。

 

このプレッシャーがかかる「恐れ」「強迫観念」

 

最初、このプレッシャーは「まわり(外側)」からやってきていると思いこんでいました。

 

 

まわりのみんなは、できている。

わたしはできていない

 

まわりはさらっと結果を出している

わたしができていない👉よりプレッシャー

 

まわりはすごい、みんなガンガンいっている

わたしはダメだ、やらなきゃ、がんばらなきゃ👉さらにプレッシャー

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

あれ?

「まわりが凄い」ことが、わたしが「恐れる」原因となっている。

 

・・・・・・・・・・・・

 

いや、そうではなくて、わたしが「自分ができない人」VS「まわりがすごい人」

の図式を作り上げ、「まわりを恐ろしいものにしている」

 

そして、「それに怯えている」

まるで、自分で創った「お化け屋敷」に自分で「怯えてる」

まさしく、自作自演状態!!

 

なるほど、なるほど。

この「プレッシャーという恐れ」が「周り(外側)」からきている圧力だと思いこんでいたのが、

「自分の内側から創りだされたたものだ」と発見💡できたとき、

自分が何に怯えているのか?

に焦点が当たってより明確に探求できるようになりました。

 

 

「わたしは何を恐れているのだろう・・・・」

「わたしはなぜ、こんなに怯えているのだろう・・・・」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

結局、私が怯えていたことは、「自分の評価が下がること」だった。

 

 

「ほかの人はできるのに、●●さんはちょっとね・・・」

「●●さんは、やっぱりダメだね・・・・」

「●●さんは、役に立たないね・・・・」

「●●さんには期待してたのにな・・・・」

 

 

そう、改めてこんな風に書くと本当にたいしたことない、

「なぁんだ」っていうちっぽけなこと。

本当にちっぽけなプライド。

 

 

ただ、それを経験するのが「怖かった」

 

 

自分の世界のお化け屋敷👻は

自分のエゴが傷つきたくなくてつくった「恐れ」だった。

 

 

本当に、人から「評価されること」

「優秀であること」「劣っていること」を気にする意識は

わたし、私たちの社会的な「教化」がお互いに投影しあって、

お互い自分たちの首を絞めつけている。

 

 

 

この「教化」から自由になりたい!

って思ったとき、わたしに「今、ここ」が現れた。

 

わたしは「今 ここにいる」ただそれだけ。

わたしは「今 ここにいて、 ☎電話の向こうに人がいる」

わたしと相手の「今」この瞬間の繋がりだけ。

 

そう感じると、「今、ここの相手」に自然と興味が伸びていった。

彼ら(クライアント)が大切にしていることは何だろう?

どうして今の仕事をされているのだろう?

今は何が起こっているのだろう?

何が彼らが求めていることで、何に満足するのだろう?

 

わたしが電話の向こうと繋がって与えることのできる可能性は何だろう?

 

 

恐れの正体がみつかって、「いまここ」の自分自身を取り戻したのもつかの間、

また、次なるわたしの【課題点】

【それでも結果を出さねばならぬ】へと続くのであった・・・・・(笑)

 

 

続く。


自分を変えることのできるアバターって何ですか?


アバターを知るには以下の「アバターを学ぶ3つの方法」のうち、ご自身の始めやすい方法からスタートしてください♬

※8月6日~14日まで神奈川県厚木市でアバターコースを開催しています。

 

アバターSTRT☆UP

「アバターを学ぶー3つの方法」はこちら👉

 

 TOPへ ひとつ前のブログへ 次のブログへ