魔法使いのコース! この「魔法使い」という言葉が印象に残り、受講したくてたまりませんでした。 魔法使いになりたい!

アバターマスター森田智香子さん

京都府宇治市在住/アバターマスターとして活躍

https://www.facebook.com/chikako.morita.927?fref=nf

 

お母さんとの関係を変えたい、自分自身を変えたい一心でウィザードコースを受講し、自分自身を変えることが、世界平和に繋がるなら、やらないなんてあり得えない!全力で取り組んだウィザードコースの帰国後、お母さんに起きた魔法とは?

 

「ウィザードコースの魔法」

 

アバターを初めて知ったのは、アバタコースとはどんなものか?をマスターさんにお話を聞いていた時でした。

 

魔法使いのコース!

この「魔法使い」という言葉が印象に残り、受講したくてたまりませんでした。

 


魔法使いになりたい!

初ウィザードコースを受けた時。

 

私は母との関係を変える!為にウィザードコースで母の事ばかり扱うと決めていました。

ウィザードコースを受講する前に7月アバターコース、9月マスターコース、10月プロコース、12月初インターンシップを経験していましたが、両親には一切話していませんでした。

 

反対されると思っていたからです。

 

ウィザードコースは長い期間なので一応アメリカに行く事だけは言っておこうと両親に伝えたのですが、信念通り猛反対されました。

母は、気が狂ったのか?と思うほど反対しました。

 

私は母との関係を変えたい、自分自身を変えたい一心でウィザードコースを受講しました。自分自身を変えることが、世界平和に繋がるなら、やらないなんてあり得ませんでした。

 

ウィザードコース中、来る日も来る日も母の事を扱い続け、

やっと母の気持ちを「わかっている」からシフトして

腹の底から感じた時、涙がとまりませんでした。

 

ウィザードツールは凄くて、これで世界が平和にならないなんてあり得ない!と感じ、

両親にウィザードコースをプレゼントしたい!と心の底から思いました。

 

あまりにもツールが素晴らしく、帰りの飛行機でも12時間眠らずにずーっと母についてまだ扱い続けたのです。

 

帰りの飛行機を降りる頃には、涙が枯れ果て、愛がいっぱいになりました!!!

 

やりきったぁ〜という気持ちとともに帰り、両親にお土産を持っていくと。

 

 

両親はどうだった?と聞いてきたんです!!!!

 

その話にふれるなんて!あれだけ怒っていたのでその話題には触れないと思っていたのです。

正直に「良かったよー。次、またコースがあるよー!行く?」
って返事してました。

 

すると、今まで私の誘いには一切乗らず、ほぼ断ってきた母に魔法がかかったのか、

「行こうかなぁ〜」って返事したんです!

 

驚きました!!

 

アバターコースを知らない間、何十冊もの本を読み漁り、書いてあることをやってきても、一切何も変わらなかったのに、母が私の誘いにのるなんて。

 

感動しました。

嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

 

 

アバタコースを教えてくれたマスターに本当に感謝です。
このツールを創り、日本に伝え、ひろめて来てくださったハリーパルマーさんやマスターのみなさんにも本当に感謝いっぱいです。

アバターを知ったなら、ウィザードコース行かないなんて、もったいないと思いました。