心配をコントロールする!レター9

【意識を学んで人生に魔法を起こすメールレッスン

.**。..**。..**。..**。..

ーあなたが学べる最も重要なレッスンは、

すでにあなた自身の意識の中にあります   by ハリーパルマ

.**。..**。..**。..**。..

 

こんにちは。アバターマスターさいわいとみよです。

今日もメールを開封してくださってありがとうございます。

こうやって、新しいレッスンをお届けできることが、とっても嬉しいです。

 

今日のテーマは「心配をコントロールする」ことについてです🎶

心配する性格のことを、「心配性」っていいますよね。

ズバリ!!わたしです!わたしはとにかく心配性で不安と恐怖がお友達というくらい、アバターの前はよく「心配性」に悩まされていました。アバターコースを受けて、教えるマスターになってからもしばらくするまではこの「心配性」がやめらず、まるでタバコみたいですね、でもある意味、「中毒状態」のようなものでした。

放って置いても、次から次へと無限に湧いてきて溢れだす「不安」

考えても仕方がないのに気づいたら無意識にはまっている「心配」

「忘れよう、気分を変えよう!」と思えば思うほどより強まっていく「不安と心配、恐れ」

(笑)

 

「心配」について、アバターのミニコース「基本的注意の管理」のミニコースのについての記事から抜粋します。

※ミニコース無料ダウンロードはこちら👇

http://www.avatarepc.com/html/Pillar1-Attn-Jpn.pdf (pdf 9p)

 

 

心配

 

 普通の人が一日にどれくらい多くの考え事をするかを計算したある心理学者についての昔話があります。それは膨大な数で、何万にも及ぶものでした。

この話のオチは、人の考えでその人が前日に考えていたことと大きく違うのは、たった0.1%ぐらいに過ぎないという発見です。

心配とは先入観をもった注意のグループが持ち帰った、曖昧で、はっきりしない印象を繰り返し分析することです。

その心理学者の計算を使えば、普通の人の注意の99.9%は先入観をもった注意のグループからできているかもしれないと結論できるでしょう。

そしておそらくそれは正しいのです。

人は自分の知能の潜在能力のほんの僅かしか使用されていねいという見解には、かなりの真実が含まれているのです。

 

 

なるほど💡

だとすれば、自分の「心配」についての「思考パターン」を解明していくことは、潜在能力をもっと開発し「もっと、有効につかえる!」ということですね^^

 

 

さぁ!さっそく「心配」について探求してみましょう!

 

Lesson.5-10のアクション vol.④】

 

よく心配する事柄を選んで、その心配に導かれていく思考の順序を描写する。その心配につながっていく思いや考えを一つずつ順番に思い描いていき、心配が薄れいくまでそれを繰り返す。

 

所要時間: 5以上

期待できる成果: エネルギーの回復。

 

練習をやってみていかがでしたか?

 

 

やり方のサポート 💌

例えば、紙を用意して心配する「思考の順序」を書き綴っていってもいいかもしれませんね!それで何回か繰り返してみましょう〜!

 

 

.**。..**。..**。..**。..

【意識の魔法研究室】

発行責任者:幸せ創造研究所 さいわいとみよ

公式サイト:http://www.saiwaiavatar.com

Facebook:https://www.facebook.com/tomiyo.saiwai

Email:saiwaiwizard@gmail.com

 

メールマガジンの解除はこちらまでお知らせください。

Email:saiwaiwizard@gmail.com

お手数ですが、件名に「メールマガジン解除」と記載して

内容の欄に「お名前」をお知らせくださいませ。