あなたが許されるときー天使からのKissの贈り物 アバターSpritual Lesson⑤

ウィザードの最終日の前日の夜、わたしは「何かやり残したことがある」と直観的に感じて、再び離婚した夫のことを思い出しました。

 

もう一度、ここで、彼にたいして微かなものでも罪悪感を感じていることや、相手にやったことでまだ自分を苦しめているものをしっかり見てみようって思ったのです。

 

 

ホテルの部屋に帰って、ひたすらノートに書き出しウィザードの一番重要な最初の練習を無我夢中でやりました。


罪悪感を手放すことは自分への許し


こんにちは。アバターマスターさいわいとみよです。

いつもこのページに来てくださっていること、本当にありがとうございます♥

涙。

 

このSpiritual Lesson「スピリチュアルレッスン☆ブログ」では、アバターとして生きる醍醐味、スピリットとして生きていくそんなアバターの実践から得た「宝物」をリアルな体験談にして書き綴っていきます。

 

この体験談でのわたしの人生のリアルな告白をする理由は、2つあります。

 

一つ目は、これまでの人生で出会ってきた人、人との関わりの中で経験させてもらったこと、それによって、自分自身が大きく成長し、そして、

「人生とは何か?」「生きることとは何か?」について、深い気付きをもたらしてくれてことへの感謝の表現として。

 

2つ目は、「アバターとして目覚めて生きること」、「スピリット」として生きる道をたくさんの人へインスパイアすることです。

わたしの体験談が誰かへの助けの一つや、勇気づけのひとつとして実りがありますように。

 

 

さて、8回目のウィザードコースに参加していました。

 

離婚して夫2年くらい経ち、夫のこともほとんど思い出すこともなくなり、新しい人生を始めていました。

 

ウィザードコースは「誠実さ」という意識の繊細な側面を扱います。

 

◆ウィザードコースサイト👇

 http://wizardcourse.com/ja/

 

意識の泥を掘り起し、自分のエゴの闇に光を当てていくハイレベルなレッスンです。

自分の善良さから外れてやったこと、罪悪感を扱うことができるのです。

自分に正直になるにはすごく勇気が要りますが、このステップは本当に人を開放し、意識の高みを経験させてくれます。

 

ウィザードコースでこの部分を探求することができて、

人というのは、人にされたこと、「被害者」の経験よりも、人に対してやってしまったこと、「加害者」の経験の方が人を苦しめるのだ、ということを初めて理解できました。

この誠実さレベルの探検は、本当に人を、人生を救います。

 

 

誰かを苦しめると、自分が苦しむという意識の構造は、

人間って本当に愛おしいなって感じるのです。

 

 

ウィザードの最終日の前日の夜、わたしは「何かやり残したことがある」と直観的に感じて、再び離婚した夫のことを思い出しました。

 

もう一度、ここで、彼にたいして微かなものでも罪悪感を感じていることや、相手にやったことでまだ自分を苦しめているものをしっかり見てみようって思ったのです。

 

 

ホテルの部屋に帰って、ひたすらノートに書き出しウィザードの一番重要な最初の練習を無我夢中でやりました。

もう一度、彼に対して、「やってあげたらよかったことなのに、その時できなかった後悔している瞬間」「言うべきでなかったのに、言ってしまったこと」あらゆる罪悪感!!!

心に残っているもの全部を書き出してワークをしました。

涙が止まらず、時々、声をあげて泣いて、ルームメイトはそんなわたしをそっとしておいてくれました。

 

 

最終日、彼に対する自分の非を全部認め、新しい人生を決めた私がいました。

 

ようやく、自分を許してあげることができたのです。

 

心からの安堵感を感じてました。

 

 

午前中のワークを終え、ホテルの部屋に帰ってきました。

前日の夜に泣きながらワークをやってので、さすがに身体が疲れていました。

 

最終日のランチタイムはルームメイトはみんな外食に出ていて、部屋には帰ってこず、わたしは一人でベットであおむけになって眠ってしまいました。

 

 

すると、夢の中で、離婚した夫の意識がやってきて、わたしの唇にそっとキスをして去っていったのです。

 

わたしは、唇に何かが触れたのを感じて目が覚めました。

 

「会いにきてくれた」と心の中で挨拶をして、もう一度「ありがとう」と伝えてまた眠りました。

 

わたしたちは、今世で再会し、お互いの学びを終えて、再び、別れることのないお別れをしました。

 

 

またしばらくした一年後、お金を貸していた友人と連絡がつき、お金を返済してくれるようになりました。

 

この出来事があり様々の意識の探検の中で、「許し」についてかなり深く何度も何度の扱いました、このことも、自分に対して許しを終えた後でした。

 

 

 

意識の探求は「時間や空間を超えるドラマ」を経験できます。

目に見えているものだけを信じていると、魔法の瞬間を見落としてしまうかもしれませんね。

 

委ねの道

 

忍耐こそがスピリチュアルな覚醒の根源です。

スピリチュアルな実践とは世俗的野心は補完的な状態です。

観察しましょう。態度はやってきて、そして去っていきます。出来事は優勢な状態から、不利な状態へと変化し、そしてまた戻ります。普遍的なリズム、道が見出す自然、何者にも止められない、不朽のタオがあります。それが流れるままにしましょう。すべてはやがてうまくいきます。変化は継続します。譲歩や犠牲はやがて収穫という結果をもたらします。収穫はやがて譲歩や犠牲という結果をもたらします。

 

 

アバターの道ー第24章「スピリチュアルな道」161Pより抜粋。

アバターの道の本の購入はコチラ👉

 

 

 .**。..**。..**。..**。..

 

●アバターを知るには以下の「アバターを学ぶ3つの方法」のうち、ご自身の始めやすい方法からスタートしてください♬

 

アバターSTRT☆UP

「アバターを学ぶー3つの方法」はこちら👉

 

.**。..**。..**。..**。..

 

 TOPへ ひとつ前のブログへ 次のブログへ ブログTOPへ