ブログ☆レッスン11 「きちんと考える!」あなたが「考えを創りだす」衝撃的瞬間!!

 

このブログに書かれていることは、「自分の夢、目標を現実化」させていきたい人には、本当に重要なことです。

 

これは意識のすごい「能力」のひとつであると、わたしは思います。

ただ、私たちはきっとあまりにも慣れ親しんで当たり前になっていることで、

「ふーーーん。それがどうした?」

くらいのレベルに自ら格下げしてしまっている可能性があります。

なので、ポイントを見落とさず読んでくださいね!

 


きちんと考えるとはどういうことですか?


こんにちは。

アバターマスターのさいわいとみよです。

 

さて、「きちんと考える」

今から紹介することは、アバターの道 第12章 79Pからの抜粋です。

 

ここに書かれていることは、「自分の夢、目標を現実化」させていきたい人には、本当に重要なことです。

 

これは意識のすごい「能力」のひとつであると、わたしは思います。

ただ、私たちはきっとあまりにも慣れ親しんで当たり前になっていることで、

「ふーーーん。それがどうした?」

くらいのレベルに自ら格下げしてしまっている可能性があります。

なので、ポイントを見落とさず読んでくださいね!

 

 

『 「では、あなたが考えを創りだせるか?見てみましょう。象についての考えを創りだしてください」

 

すると神のみぞ知る何処からか、おそらくは彼の記憶にあるサーカスか動物園から、象の精神的イメージが彼のこころの中に登場します。

彼が象についての新しい考えを創ったのではないことに気づいてください。彼は象についての古い記憶を取り出したのです。

 

おわかりのように、人によってはこれが考えるということです。記憶と知覚を混ぜ合わせることで、何を認識するのかもしれません。これは動物レベルの思考です。

 

まぁ、それでも構いません。思い出す方が、別の像が通りのをただ待っているよりはましです。そして特定の記憶を選択できるということは、誰かがちゃんと頭の中にいるわけです。

その人は自分の記憶をかき分けて調べられるくらい、目覚めていて、独立しているわけです。

そこで彼を、もう少し強く押すことにします。

 

あなたは彼にこう言います。

「よいですね。では、その象について何か新しいことを創りだせるか見てみましょう。その象に海水パンツとサングラス、そして野球帽を着せてください。」

 

すると彼が即座に興奮するのが見えます。なんですって?

 

彼は自分がそうできることに驚くでしょう。

つまり過去や宇宙と完全に同調していた彼を、あなたはこころの外に引っ張り出して、力づけ、そして意図的な考えを創りださせたのです。

 

さて、彼が全部の責任に怖気づいてしまわなければ、彼を源に向かう道に載せられたことになります。ほどなく彼は象に羽をつけてみたり、派手な色に変えたり、蝶の群れを率いているところを想像してみるでしょう。

 

 

こうして私たちは、意図的な思考という概念に徐々に慣れていきます。奥深かったり、独創的であったりする必要はありません。そうであってもかまいませんが、その必要はありません。あなたに必要なのはただ、確実に自分の考えを自分で創りだすことだけです。

 

 

「何かの理由で」あるいは「自然発生的に」考えるのではありません。

自分が興味を持つ考えを意図的に創りだすのです。

これが創造力を目覚めさせるということです。』

 アバターの道 第12章 79Pからの抜粋

 

 

どうですか?

そうですね!あまりにも簡単ですね、わたしはいつもお料理や家事のときにやっているやつです。

 

 

こんな「創造力」を自分が使っていたとは?!

 

 

アバターの無料体験会では、実際に自分の「意識」を探求して「いったいどうなっているのか?」を覗いてみることができます。

 

体験会にきてくださった方で、成功している分野について聞いてみると、意識のこの能力を上手に使っておられました。

 

 

 

例えば、お仕事が好きな営業マン(Kさん)は、「自分はよく妄想している・・・」と話していて、「妄想?なんやそれ?(笑)」と思っていたんですが、Kさんが体験会で、意識のこの能力を使っていることに気づき、これを意図的に使うようにするとまた成果があがったと報告してくださいました。

 

 

例えば、明日会うお客様はとっても商品を喜んでいて、自分自身はいい情報を与えて、いいサービスができて・・・全部うまくことが進む・・・・・・

未来を好きなように、そう、好き勝手に「妄想」していたわけなのです。

 

 

アバターコースという9日間のコースの期待される成果のうち、

「自分の思考を達成させたい目標と一致させる」というものがあります。

 

 

コースでは、この能力を使いこなすテクニックを学んで実際の人生でつかいこなせるようになるまでトレーニングしていきます。

 

 

ただ、よくわかるのですが、わたしたちの心は「自動操縦状態」でそいうはいっても、不安や恐れ、目標には相反すると思っていても自動的に目標と正反対の思考がどんどんどんどん浮かんでは消えたり、また何も指示を出していたないのに張り付いたままになっています。

 

 

アバターの道の抜粋の続きですが、

「それはあてどない因果関係の思考の外にでて、自分が源になれると気づくことです。

 

あなたこそ、考えることの主体です。以前に起きたことや、以前にあったこ何かに対する応答や反応ではない思考を創始することができるのです。

 

そしてその瞬間、あなたは自分の宇宙の至高の存在になったことになります。

あなたこそが、最高責任者なのです。」

 

 

アバターコースの目的は、この自分の宇宙の至高の存在、源の存在を目覚めさせることです。

 

あなたが微かに今気づいているその知覚を曖昧ものから、もっともっと自分のものにして、

確信してみたくないですか?

 

次回のレッスンはブログ☆レッスン12「神々の信念体系Type4」

お楽しみに〜🎶

 


どうやったらアバターを学べますか?


今日のレッスンの主な内容は左の本

「アバターの道」に書かれています。

アバターを知るには以下の「アバターを学ぶ3つの方法」のうち、ご自身の始めやすい方法からスタートできます。

この本も下記サイトの「本を読んで学ぶ」からご注文いただけます。

 

 

 アバターSTRT☆UP

「アバターを学ぶー3つの方法」はこちら👉

 TOPへ ひとつ前のブログへ ブログTOPへ

 

 

 

 

 

Avatar® 、Resurfacing® はスターズエッジ社の商標登録です。全権利は同社が保有します。このページ上では体験者個人の意見でありスターズエッジの意向や意見を代弁するものではありません。