ブログ☆レッスン5 心を道具として扱う方法②-浮気される女ー被害者A子

 

あなたには、「人生で繰り返し起こるパターン」のような出来事がありますか?

または、職場や環境を変えても、同じような人に出くわすことがありますか?

 

そして、相手を変えても「浮気される」を繰り返される・・・そんな経験はありますか?

はい・・わたしにはあります。

 

 


被害者A子はなぜ、浮気されるのを繰り返すのでしょうか?


こんにちは^^アバターマスターさいわいとみよです。

 

あなたには、「人生で繰り返し起こるパターン」のような出来事がありますか?

または、職場や環境を変えても、同じような人に出くわすことがありますか?

 

今日の内容は「意識の設計図ー心を道具として扱う方法」のその②

 

なぜか気づいたらいつの間にか起こっている出来事、パターンについてです。

前回も紹介しましたが、心は「初期設定された意識の設計図」に忠実に「自動操縦」できるようにプログラムされていて、人生を展開させてくれています。 そのプログラムのうち、あなたには自分にとって足を引っ張っているパターンがどれくらいありますか?

 

「いつもギリギリの状況になってしまう・・・」

「うまくことが運びそうになる直前で、恐れがでて失敗してしまう・・・」

「いつも待ち合わせの時間に相手が遅れてくる!」

「幸せを感じると、永くは続かないのではないか?と恐れる・・・・」

「こっちが良いことしても、それを悪用される」

「いつもお金に困る」

「やりたいことを見つけても、これは本当にやりたかったことなのか?と迷う」

「彼氏(彼女)に束縛される」

「大事な場面で、身体を壊してダメにしてしまう」

 

先日、アバターマスターのワークショップがあり、そのワークショップ中に出てきた例をあげてみました。それ以外にも、たくさんの生徒さんと関わってきて変えたいパターンの例のうちの一例です。

 

わたしにはあります・・・・・ (笑) 浮気される女ー被害者A子!

恥を忍んで大告白!!まさに、これはワタシです!

 

被害者A子は、いつもとっても素敵な彼氏と付き合っているんですが、その素敵な男性がなぜか?浮気というか、ほかの女性のもとに去っていく・・・というパターンです。 被害者A子はアバターの前、意識の仕組みを知らないときは、被害者としてブチ切れていました。

「なんてひどい男だ!最低!」もちろん相手のせいにして、まさしく「被害者」になっていました。(笑)

被害者A子は、これがひとつのパターンで、意識のだ初期設定「設計図」から来ていると気づいたとき、本当に心から安心しました。(涙)

 

自分の意識の初期設定「設計図」を探検して変えれば、「相手が悪くて、自分が可哀想な存在になってしまう・・・」「いつのまにやら、相手を加害者にしてしまう」という被害者物語を変える可能性を手にしたからです!!!

よかったー!(パチパチパチ👌)

 

被害者A子(ワタシですが・・・)は「自分の状況・現実がなすがまま、外側の宇宙に支配されている」という視点から「自分の状況や現実は、自分が宇宙に支配させている」

さらにもっとレベルUPして

「これらは自分が創りだした状況や現実である」 というところまで、辿り着いたのです!!

(ヤッターw)

 

これをアバター教材を開発したハリーさんは「個人的責任」とアバターの本で解説されています。

 

ー意図的に生きるというタオ意図的に生きるとは、自分で見て、考えることです。

それは自分の気づいている意志に従って、合理的に機能することです、自分の食生活や依存、行動、そして精神的プロセスに個人的に責任を取ることです。それは自分の人生を取り戻すことです。

 

アバターの道②プライベートレッスン1Pより

 

 

自分が気づいていない、無意識的にやっていること、いつのまにか引きつけている状況、繰り返し起こる、自分にはデメリットなパターン。

これらを丁寧に観察して、その不可思議な仕組みを自分で解き明かしていったとき、その根底にある「自分がそうしたんだ、自分が望んだんだ」っていう気づき。 この瞬間、自分がこの経験を選んだ!という責任が目覚めます。

被害者意識がなくなり、これからの人生を新しく創りだしていけるという希望に目覚めます。

 

被害者A子は、もはや被害者ではなく、そして加害者でもなく、人生を自分でコントロールできるパワフルな存在に変身したのです!

 

あなたにも、調べてみたい「人生のパターンがありますか?」

これは、人生のパターンをやめることができる、というメリット以上の人生からの贈り物を受け取れる探求になることでしょう!

次は、「信じることの仕組み」について紹介しますね!

タイトルはブログ☆レッスン6 「信念と経験ー被害者A子の場合」


アバターではどうやって学ぶのですか?


「アバターを学ぶ3つの方法」のうち、ご自身の始めやすい方法からスタートしてください♬

 

アバターSTRT☆UP

「アバターを学ぶー3つの方法」はこちら👉

 

 

TOPへ ひとつ前のブログへ ブログTOPへ