ブログ☆レッスン6 信念と経験―浮気される女、被害者A子の場合。

 

今日は意識の設計図の基盤となっている自分の信念(信じていること)と経験することの関係についてアバター教材から紹介したいと思います。

 

さて、被害者A子が「信じていたこと」とは??


浮気される女ー被害者A子は「信じていたことは?」


心の磁石の法則ー引き寄せの法則については聞かれたことがあると思います。

 

今日は意識の設計図の基盤となっている自分の信念(信じていること)と経験することの関係についてアバター教材から紹介したいと思います。

 

 

「信念と経験の間のつながりは、常に明らかなわけえはありません。ほとんどの人のこころは幼い頃から絶えず何を信じるべきか言われてきています。こころは律儀にこれらの提案の多くを記録し、状況が認めるならそれを信念として再び発信します。

 

信じることはあまりにも強力な創造のプロセスなので、誰か他の人が提案したことに同意するだけでも、その経験をあなたの人生に引き付けるようです。

ひとたびそれが起きると、信念の車輪が回転し始めます。

 

あなたが信じてることが経験を引き付け、それがあなたの信じることが本当だという確信の度合いを強めます。

ここで教え込みの罠が完成します。

 

源の存在よ、おやすみなさい。創造の流れが<あなた>の上に降ってきます。

アバターの道107Pより」

 

 

 

アバターを開発したハリーさんは、以前に農業をされていたときに、問題を抱えた人のカウンセリングをしながら、精神的なパターンとテクニックをみつけていかれたようです。

「わたしは自分が信じていることに基づいて経験を創りだす」という深遠な概念に辿り着いたそれまでは誰もが「人は経験に基づいて自分の信念を創りだす」とみなしているようにみえた。もしそれが逆だったらどういうことになるだろう?ー意図的に生きる 31Pより」と著書の「意図的に生きる」の本で述べられています。

 

 

わたしがハリーさんの大好きなところは、彼が研究家であるとことです。

 

研究家であり、とても冒険好きな方なんだなって思います。

 

だから、実際に「自分の信じていること」と「実際に経験すること」

この間のプロセスを誰もが自分で探検できて、自分で自分の心を調べて、それを意図的に変えることができる。そんなプログラムを創られたんだなぁって思います。

 

 

さて、ひとつ前のブログででてきた「浮気される女ー被害者A子」(ワタシのことなんですけどね (笑)はどんなことを信じていたからこの経験を繰り返していたのでしょうか?

 

 

被害者A子の「意識の設計図」をくまなく調べていくと、

A子は「加害者VS被害者」「悪VS善」の戦いのゲームがお気に入りだったということです。

 

もちろん、A子自身はそれがお気に入りだなって思ってもみなかったんですよ^^

わかっていたら、被害者になんてなりたくないですよね。

 

ただ、意識としてとても「お気に入り」だったいうことです。

 

驚くべきことに被害者A子が信じていたことは「加害者」のような信念だったのです。

A子は「相手に罪悪感を負わせることで悲劇のヒロイン」でいることを「自分の輝き」だと信じていたのです。

 

A子の意識の初期設定「意識の設計図」を紐解いていくと、彼女の産まれた環境や、両親からの影響、教育されたきたこと(教え込まれてきたこと)からこの「信念」を彼女が気に入ってもっていたかがよくわかります。

 

 

「自分の信じたことが自分の経験している現実に直接的な結果をもたらしたと、誰もが気づいたら素敵だと思いませんか?

ーアバターの道107Pより」

 

 

わたしはハリーさんのことの文章が本当に大好きです。

 

自分が人生で経験していることが、自分の信じていることを見つけ出すことで、次に起きることを違うものにできる、また相手と違った繋がりをもつことを選択できるとうのは、本当に深遠です。

 

A子は知っています。

A子が「加害者」にした大切なパートナーも、「加害者と被害者のゲーム」をただ一緒にやっていたに過ぎないこと。

そして、その人の人生にも、意識の設計図があり、自分の望んでいないものを引き寄せて経験してまうことも。

 

 

アバターではこの「信念」と「経験」の間のプロセスを一致させていくことを、

「個人的責任を取る」「源の視点を取り戻す」といういい方をします。

 

このプロセスを人生のあらゆる面で探検してきくとき本当に自分自身への愛情と他者への慈しみの気持ちがどんどん増えていくのです。

 

人間の可能性ってどこまで果てしないのかな?

 

あなたは「個人的責任」「源の視点を取り戻す」

こんな人生を生きることに興味がありますか?

 

 

次は、ブログ☆レッスン7「意識のチャンネルーあなたが経験したいのは何チャンネル?」について紹介してきますね!

 

 


アバターではどうやって学ぶのですか?


アバターを知るには以下の「アバターを学ぶ3つの方法」のうち、ご自身の始めやすい方法からスタートしてください♬

 

アバターSTRT☆UP

「アバターを学ぶー3つの方法」はこちら👉

 

 

TOPへ ひとつ前のブログへ ブログTOPへ