内観のススメ⑪その鍵をあけるのはあなた・・・

「そのアバターっていうコースはいつあるの?」

「来週の週末!」


「・・・・・・・・・・×3


 ・・・・・・・・・・いけなくもない」


さすがに、ウン万円以上もセミナーに投資した後で何かまた別のワークショップに投資するのは、
わたしの思考は丁寧に説き伏せてきてくれました。

 

「やめとき、もう少しゆっくり考えよう!」

「あっ、今まで読んだ本と習ったことで復習しようよ、そうしよう!」

「またこんだけお金かけて!無駄になったらどうするねんなーーー!!怒!(←うちのおかん風)」
 
 
でも、直感的なインスピレーションは根拠なく行くことを決断していて、

アバターコースを受けるのにふさわしい理由を探し始めていた。


今ならわかる。
わたしの人生がその時だって知らせてくれた。

 

振り返って、不思議に思うことがある、通常のわたしなら、

「コースはいつあるの?→来週末→急やな、じゃぁ次はいつ?」ってなってもよかった。

でも、一切、そんなこと、次のことなんて聞こうともしなかった。

 

今だ!っていう直観的な確信だけがあった。

 

 

人生が私に次の扉を開くように教えてくれた、

そして、アバターマスターはその扉の鍵を渡してくれた。

 

その鍵を受け取るのか?いつ扉をあけるのか?

受取らない選択もあけない選択もある。

そう、すべて自分次第!

正しい選択は直観が知っている。

 

私が決める!

怖い、怖かった。

でも、それは本当に正しかった。


 

直前にあった無料説明会に参加して第一部(2日間のリサーフェシングワークショップ)に必要な2冊の本を買って帰って、行く気満々で帰ったのを覚えてる。

 

 

無料体験の帰り道、環状線(大阪)の中で体験会場で初めてあったアバターマスターさんと一緒だった。

 

 

今でも忘れもしない光景。

 

彼女がわたしにアバターのパンフレットを渡してくれた。

そこにはこう書いてあった。

 

「自分を変えることで、世の中をよくすることに興味がありますか?」

 

 

今でも忘れられないこの光景とメッセージ。

いつまでもわたしのハートを支えてくれている。

 

心配する思考の声をよそに、このメッセージが「行ったらいいよ」って背中を押してくれた。

 
そうして2005年8月大阪の弁天町で行われたアバターコース第一部に参加したのでした。

つづく。

 

*******************

意識の探求にご興味がある方はこちら👉

 

●無料メールマガジンがオススメです♬

意識を学んで人生に魔法を起こすメールレッスン!

 

●「考えるより、感じよ!」実際に体験してみよう🎶

無料体験ー60分で自分の意識を解き明かす旅

無料体験ーインフォアワーについてはこちら👉

 

●アバター🄬コースについてお知りになりたい方

アバターって何ですか?はこちら👉

 

ホームページTOPへ👆  ひとつ前へ / 次へ