内観のススメ⑨そうか!しんどくなったら感情コントロールすればいいだ~!!ってそんなん簡単にできるか!!

こんにちは。アバターマスターさいわいとみよです。

 

タイトル【そうか!感情コントロールすればいいだ~!!ってそんなん簡単にできるか!!】

とひとりノリ突っ込みしてみました。

 

実際にはもちろん、感情はコントロールできないです、コントロールするのは難しいですよね〜

で終わるストーリーではありませんのでご安心をw

 

このアバター(R)コース体験談では、わたしは自分の「心」と「他者の心」にぶつかって、

悪戦苦闘の中でアバター(R)という「心を道具として扱う方法」に出会うまでの正直でリアルな描写を紹介していきます。

そうです、アバター(R)コースは正直でリアルな自分に出会う旅です。

 

アバター(R)コース体験談ー【1話】をお楽しみください♥

**************************************

 

さてさて、当時のわたしは2002年からコーチングを習い始め、無料クライアントさんや、数名の有料クライアントさんがいる中でお仕事としてコーチングをするようになっていました。

 

.**。..**。..**。..**。...**。..**。..**。..**。..

心の旅を始めるきっかけとなった経緯をつづったブログ

人生に疲れて果てて逃げるように旅をしたオーストラリアへの一人旅、赤土だけの何にもない大地をぼーと眺め自然に自分との心の対話ー心には無数に相反する考えがあってそれが自分を苦しめているのだ気づく・・内観のススメはこちら👉

 .**。..**。..**。..**。...**。..**。..**。..**。..

 

じつは、心は疲れていました。

 

アバターをやっている今となっては、この『心の疲労感』は自分のアイデンティティー(性格や思考クセ)によるものだとわかっていますが、

 

当時のわたしは、

 

相手の話をよく聞く=共感する= 受容する= 自分を我慢させる、押し殺す

 

という無意識の仕組みになっていて、これがわたしを支配していたのです。

 

コーチングしながら、自分を押し殺し、抑圧していったのです・・・・

(笑)

 

ここでお伝えしておきたいのですが、コーチングや、コーチをすること自体がそういうことではありません。まだコーチを始めて間もない頃で、技術も乏しく、また自己を確立できていなかったんだと思います。

 

 

だから自己を探求したくて仕方なくて、自分を変えたくて仕方なかったのだと思います。

 

 

人と関わりながら、自己欺瞞(自分に対する嘘、ふり)が積み重なってしました。

 

とにかく、人に気に入られたいという無意識の欲求、人を受容したい、受け入れたいと思えば思うほど、「いい人」の仮面をかぶり始めました。

ポジティブな思考、ポジティブな言葉、ポジティブなフィードバックを使えば使うほど、

本当に感じていることが感じられなくなりました。

 

心の中の声が聞こえなくなってきました。

 

自分が本当に嫌だ!とか、違う!とか変!とか思っていることにまさしく蓋をして、

上から重ねてそのギャップに苦しんでいたのだと思います。

 

 

当時はそこまでの内観力がなく、洞察なく、ただ、ありのままの自分で人と繋がれなくなってしまいました。

 

それも気づいてなかったと思います。涙。

 

 

そこで困った時の紀伊國屋、立ち読みの常連客のわたし、そこでまたまた発見しました。

「感情コントロール」というドンピシャのタイトルの本。

 疲労困憊のわたしは、立ち読みする気力もなく、すぐ購入。(笑)

 

 

そこには、こう書いてありました。

 

 感情ー価値判断ー信念(ビリーフ)

 

 

感情の下には、価値判断があって、その根底には「こうあらねばならないという考え(固定概念)」があると。

感情をコントロールするには、まずは価値判断なく信念をみつけて、それをコントロールすればよい。

 

と書かれてありました。

 

 「なるほど!!やった!・・・・・でも、どうやって?それをやるの?」

 

そう、📖本はわたしにたくさんの情報を与えてくれて、やる気をださせてくれる。

知識は増えて、わくわくする。

 

・・・・・・・・・・・・

 

のだけど、実際には、「どうやってそれを実践するのか?」

が、わからず、結局は、探求は遅々として進まず、理解はできても、自分は一向に変化しなかったし、

変化はあっても、一過性のものだった。

 

「感情コントロール・・・頭でわかっただけで、そんなもん簡単にできるか?」

きっと、何かの限界・壁にぶち当たっていた。そのジレンマを📖本にぶつけていました。

 

 

そんな時に、あるコーチングのワークショップをスキルUPのため受講していた時に、

アバターマスターというアバター(R)コースを教えるライセンスをアメリカで取得してきたという女性に出会いました。

 

わたしは、彼女より時間的にはコーチングを多く学んでいたけれど、

彼女が人と関わるときの【存在の仕方】が圧倒的にほかの人と違っているのを感じました。

 

堂々としていて、相手が深刻な状態なのにそれに巻き込まれる様子もなく、

凛としていて、でも見放しているわけでもなく、相手と一緒に繋がっている。

その様子が、目には見えてないんだけど、彼女から相手に対してエネルギーのようなものが伸びているのがわかりました。

 

それは後から「アバターマスターがマスターコースで習う、ある人の意識と繋がる技術」だと分かったのですが、当時は特別な存在の人と見ていました。

 

ワークショップのお昼間に今の自分の中の悶々としている状態を話していました。

 「いや、わたしは今、コーチとして、かくかく、しかじかなんです。で、かくかく、しかじか

もう、疲れてるんです。涙」

 

アバターマスター

「アバターコースがいいよ!感情ー価値判断ー信念(ビリーフ)の『信念』自分でコントロールする方法を学ぶから。自分で足を引っ張っている信念を見つけて消滅させたり、自分の創りたい現実を創るために信念を創りかえることができるから👆」

 

 

 やった!どうやって、自分や心を感情をコントロールできるか、その方法がここに現れた!!

涙・・かっ神様~ありがとう❤

 

 次のアバター(R)コース体験談(2)

内観のススメ⑪その鍵をあけるのはあなた🎶

 

*******************

意識の探求にご興味がある方はこちら👉

 

●無料メールマガジンがオススメです♬

意識を学んで人生に魔法を起こすメールレッスン!

 

●「考えるより、感じよ!」実際に体験してみよう🎶

無料体験ー60分で自分の意識を解き明かす旅

無料体験ーインフォアワーについてはこちら👉

 

●アバター🄬コースについてお知りになりたい方

アバターって何ですか?はこちら👉

 

ホームページTOPへ👆  ひとつ前へ / 次へ

 

*******************