アバタータイムズー意識の探求ー第一号より

ひどい出来事」から受けた精神的な傷によって考えが固定してしまい、それが現在の出来事に対するあなたの判断の邪魔をすることがあります。黒い髪のクラスメートに振られた上、あなたに関する嘘を学校中に広められたことがあったので、今では黒髪の人には最悪のことをされると思っているのでしょうか?子供の頃犬に噛まれたので、今では時折不本意にも犬を恐がってしまうような人生を送っているのでしょうか?

どうすればあなたの現在の意識から、過去の影響を取り除けるのでしょう?あなたの記憶から生じる考えを見直すことはできるのでしょうか?意識を探究することに熟練した人たちの一致した見解は「はい、できます!」です。

過去にあなたが苦しんだ傷や屈辱はもう済んでいて、終わったことです。時も状況も変わっているのですから、あなたも変わることができるのです。アバターを受講する人たちが繰り返し発見する「昔からの秘伝」がこれです: 過去が自分に影響する度合いは、自分でコントロールできる。 

「ちょっと待って、ハリー」とあなたは言います。「私に起きたことの中にはひどい出来事もあったんです」 

おっしゃる通りです。 

「あんなことはだれも経験すべきじゃないでしょう」

おっしゃる通りです。

「現在の出来事を判断するにあたって、私がいまだにあのことを(意識的にせよ、無意識にせよ)考えるのは、あんなひどい事が再び起きないようにするためです」

そうとは限りません。 実はあなたの固定的な考えが、実際にそのひどい出来事が再び起こって当然だとあなたに思わせるのです。そう思うことによって、あなたが現実をどう経験するかが決まる可能性があります。 

アバタータイムズー意識の探求ー無料のメルマガより抜粋

ご興味のある方はこちらから登録してみてください!